奥秩父荒川 谷津川館

しだれ桜とそばの里。奥秩父荒川の旅館、谷津川館は埼玉県秩父市にあり、無料貸切露天風呂、足湯が楽しめます

谷津川館 トップページ

奥秩父逍遥おすすめプラン

楽しみは一期一会。秩父路の季節の便りやご利用プランのご案内

ご宿泊・ご利用プランのご案内や秩父の情報等を定期的に掲載
谷津川館「お知らせ」ページでは様々なご宿泊・ご利用プランのご案内を行っております。また秩父の見所、花情報、イベント情報等を定期的に掲載しております。

  • 2019/08/20

    秋そばの花が見頃を迎えます。

    秩父市荒川はそばの里。秋のお彼岸が過ぎ夏の暑さが一段落すると、荒川地区は清楚で白い花のそばの花が見頃を迎えます。
    ※例年見頃は9月下旬以降です。
    60軒を越す生産農家がそばを栽培し、荒川地区全体で17haものそば畑は満開になると畑一面が白いジュータンを敷き詰めたようなすばらしい花景色が楽しめます。
    ※詳しくは「秩父観光なび」をご覧ください。

    秋そばの花
    秋そばの花
    秋そばの花
  • 2019/07/19

    2019年夏 秩父の花火大会情報

    ◎秩父音頭まつり / 皆野町観光協会

    8月14日(水) 皆野町・商店街、おまつり広場(皆野町文化会館前)
    ※当館より車で40分

    ◎長瀞船玉まつり / 長瀞町観光協会

    8月15日(木) 岩畳周辺 ※荒天の場合は延期
    ※当館より車で50分

    ◎秩父あんどん祭り / 秩父観光なび

    8月16日(金) 秩父市整地公園
    ※当館より車で30分

    秩父音頭まつり

    秩父音頭まつり

    長瀞船玉まつり

    長瀞船玉まつり

    秩父あんどん祭り

    秩父あんどん祭り

  • 2019/06/20

    2019年夏 秩父の祭り・イベント情報

    もうすぐ7月、夏本番を迎えます。祭りのまち“秩父”では、熱い夏祭りが目白押し!

    ◎秩父川瀬祭

    秩父川瀬祭

    ・7月19日8時〜

    ・秩父神社および周辺市街

    毎年7月19日・20日に行われる秩父を代表する夏祭りです。12月3日の秩父夜祭と対比され、笠鉾・屋台の囃子手は子どもたちが担当し「子供の祭り」としても知られています。
    20日の午後には重量約400kgもの白木造りの神輿が荒川の清流の中へと入り「神輿洗いの儀式」が行われます。

    お問合せ先:秩父市観光課 0494-25-5209

    ◎あめ薬師縁日

    あめ薬師縁日

    ・7月8日9時〜

    ・秩父市東町・札所13番慈眼寺

    縁起物のぶっかき飴を販売することから「飴薬師」、または梅雨の時期で雨に見舞われることから「雨薬師」とも呼ばれています。

    交通:西武鉄道西武秩父駅から徒歩5分、秩父鉄道御花畑駅より徒歩3分

    お問合せ先:秩父市観光課 0494-25-5209

    ◎猪鼻の甘酒まつり

    猪鼻の甘酒まつり

    ・7月28日8時30分〜

    ・秩父市荒川白久 熊野神社

    猪鼻の甘酒まつりは、荒川地域の熊野神社祭礼の付け祭りです。甘酒をかけあうことから「甘酒こぼし」ともいわれる奇祭として有名です。祭りでは下帯に草履履きの氏子が小樽で威勢よく甘酒を掛け合うシーンが見られる、一風変わった祭りとなっています。
    その起源は古く、日本武尊東征の折、大猪に化した山賊を退治したお礼に、濁酒を献上しました。その後天平8年(736)に疫病が流行したとき、尊に濁酒を捧げられた故事により、甘酒祭疫病流しの祭事をしたことに始まると云われます。

    お問合せ先:秩父市教育委員会事務局 文化財保護課(芸術文化会館2階)0494-22-2481

  • 2018/12/25

    内湯(大浴場)をリニューアル致しました

    この度当館では内湯(大浴場)をリニューアル致しました。

    木の香りが漂い、こころ安らぐお風呂です。

    また十和田石を使用しておりますのでお湯が青く透明感がありその色彩もお楽しみいただけます。

    みなさまのお越しをお待ちしております。

    内湯(大浴場)をリニューアル致しました

ご予約はこちら

このページの先頭へ

トップページ | お知らせ | 館内のご案内 | お風呂 | お料理・ご宴会 | お部屋 | アクセスマップ | 個人情報の取り扱いについて | サイトマップ